2017年12月6日水曜日

餅つきシーズン12月。本会議場で質問します。

12月議会が始まっています。
今回は、本会議場で質問に立ちます。
通告は、
①発達障害児・者への支援について
②性犯罪・性暴力被害者支援について
③コレクティブハウジングについて
です。 
明日、12月7日午後の登壇予定です。
県の施策が進むように粘っています。

さて、12月は昭和区各学区で餅つき大会。
美味しくいただいていますが、食べすぎが心配です。
少しばかり、つかせていただきましたが、まっすぐ振りかぶりたくなるのは、昔やっていた剣道の影響です。







2017年12月3日日曜日

「あいち航空ミュージアム」オープン!



11月30日、「あいち航空ミュージアム」がオープンしました。

オープニングセレモニーには、名誉館長の堤幸彦映画監督も出席され、またシアトルの航空ミュージアムとの協定も結ばれました。
YS-11の152号機を始め、実機をすぐそばで見ることができます。

体験コーナーやシアターも。
また屋上ではハンモックで、なごや空港に発着する飛行機を見ることもできます。

隣接のMRJミュージアムもオープン。
航空産業が軌道に乗り、ミュージアムが大盛況になることを祈っています。

また、愛知・日本の未来を担う子どもたちに、たくさん見学に行ってもらいたいものです。


2017年12月1日金曜日

津具小学校へ ~へき地教育事情視察

11月28日、北設楽群の津具小学校へ、僻地教育事情視察に伺いました。
名古屋から3時間くらい?
全校児童33人。
今、3,4年生は複式複式学級で、先生は一人で二学年の授業を行い、大変です。
先生方は通勤にも苦労してみえ、鹿の飛び出しで、車が廃車になることも。
林業が廃れ、以前はたくさんの人口があった村から人が少なくなって、学校はどんどん統合されていますが、さらに人口は減少、子どもたちの数は少なくなっています。
でも、しっかりと指導され、温かな雰囲気の授業を拝見することができました。



2017年11月11日土曜日

秋のイベントいろいろ

 10月末は台風の影響で、昭和区政80周年記念の区民まつり等が中止になってしまいましたが、
11月に入り、色々なイベントが開催され、参加させていただいています。

伊勝学区の文化祭にはミニSLが登場。
吹上ホールでは、あいち技能プラザで色々なものづくり体験。瓦葺きもあって、子どもたちが楽しそうに参加していました。
そして、日本武道連盟空手道大会、秋のレクレーションバレーボールや、小中学校の作品展。
昨日11月10日は名古屋港開港110周年記念日。練習帆船「日本丸」と「海王丸」がアベックで寄港。歓迎レセプションが開かれました。

今週・来週は、学芸会と作品展が昭和区の多くの学校で開催されます。

写真は、吹上小学校の「スイミー」です。







2017年11月2日木曜日

群馬県調査 ~子育て支援関係~


今秋はいろいろと調査に出させていただいています。                10月30日、31日は群馬県医師会と群馬県庁へ。
医師会では、法的に定められている1.5歳児健診と、3歳児健診の他に、
5歳児就学前健診を全県的に行うためのマニュアルを作成し、発達障害の早期発見、早期支援を進めようとしています。
そして、その進捗や課題を県庁で伺いました。
またひとり親家庭支援についても調査し、きめ細やかに支援している施策を知ることができました。

さて前橋市は上毛三山に囲まれ、特に赤城山の麓が雄大でした。
32階建ての県庁は、レストランや展望スペースがある観光名所のランドマークタワーとなっていました。
隣の群馬県議事堂は、議場が宙に浮いている感じです。
萩原朔太郎の文学館もありました。
利根川と広瀬川の流れと、山々と、町と。
地域を感じることも、調査の一つの成果です。